2018.01.23

雪備え

今シーズンは娘の受験なのでスキー場へも行かずで、スタッドレスへの交換しておりませんでした。

天気予報が怪しいので、先週末に重い腰を上げてスタッドレスに交換しておきました。

ミシュランは雪には弱いような気がします。舗装路や雨の道など雪以外には強い(笑

翌日23日は娘の滑り止め受験日なのです。しかし22日の雪が…凄いかも。滑り止めで雪とは!

朝家を出たところ、予報通りの雪です。

会社で仕事をしている間に雪の降り方がきつくなってきました。

2時位には「埼玉は雪が多いので帰ります」と宣言して会社を離脱します。

山手線の線路も白くなり始めており、天気予報の通りと思われます。

最寄り駅の新幹線、やっぱ東北上越長野方面の新幹線は雪が似合います。

さすが埼玉、15時の時点で、そろそろノーマルでは走れないほどの積雪。

そういえば最近の車はワイパーがボンネット後端に収納されるので、

ワイパー立てるのも儀式が必要で面倒です。

新潟で見たような降りっぷりで4時間にわたり間断なく降りつづきます。

テレビの放送内容は想像がつくので見ませんが、なかなか厳しい状況が想像されます。

その後も吹雪気味に降り続き、すでに25cmくらい。

外を動くものがほとんど無く、静かです。

北海道出身なので、この静けさは本当に得難い。

用も無いのに外に出たり、こまめに車の周りを除雪し、明日に備えます。

雪は24時頃にほぼ止みまして、朝はこんな状態。

止んだ頃合いで除雪した後は降らなかったようです。

昨夜のウチに娘の入試は1時間繰り下げの案内がなされておりましたが、交通の乱れが微妙なので、武蔵野線へ乗り換えをしないで済む京浜東北線の蕨駅まで送りました。

埼玉南部は除雪車などという高級な機材は所持しておらず、道はまったくの無法地帯です。

溶けた雪の下にチェーン圧雪のガタガタがあって、ハンドル取られまくりです。

轍に逆らうと即昇天

と言うわけで私は午後から会社へ

2018.01.22

誕生日

18日は誕生日でありました。誕生日プレゼントにポーグのプライズをもらいました。

ありがたい話です。

ディズニーはマーチャンダイジング的にイォーク的なキャラがほしかっただけなんじゃないかと…

威圧感ムンムンです。

自分自身のプレゼントはモンキンタ用のボイジャーエッチング、金属砲身とマズルブレーキのセットは見つかりませんでした。

最近戦艦ばかりだったので、久々に戦車を触ると新鮮です。

パンター、タイガーIと作ってきて、残るはキンタ

やっぱカッコイイっす。

そして大トリは!

玉田ホイールの2爪スピンナーです。完全削り出しです。

ちゃんと1/43ハンマーがあれば叩けるですよ。

楊子がなければまったく43に見えない、素晴らしいです。

やはりワイヤーホイールはスピンナーが付いてはじめて完成ですね。

ありがとうございます。

日曜日の晩はプラスチック・ウォーリアーズの新年会でした。

徳田さん遠路お疲れさまでした。

そろそろ気合入れて作らないと…間に合わないぞと。

2018.01.16

43ゴルフ部 2017-1

ご無沙汰です。

先週末はtatsuroさんhamadaさんと43ゴルフ部活動してきました。

寒そうですが、天候は快晴!上着は要らないような天気でした。

エースドライバーのVi-Qのフェースが剥離してしまって、代替ドライバーが全然芯に当たりません。

途中から残り100ヤード以内を3-4打で上がることを目標に切り替えて回っておりました。

といいながらも、パターもツキが無く、まったく1m以上の距離が入りませんでした。

日陰の池は凍ったままでんす

ついでに東武宇都宮線の国谷駅構内踏切見学

そういえば最近まったく鉄活動してません。去年は日光のC11と名古屋のDD51を2回の都合3回撮ったのみ…

さて、学力も相当厳しいなか絵もひたすら描いてますが、一日1枚とは行かない、というか修正点というか前回の課題も分からずに同じようなの、多数描いてもダメなんですけどね…

この絵までは4時間くらい掛かって描いてました。

ここからは2時間以内に4つのモチーフを描き切るという試験課題通りのタイムトライアル

頑張れ娘よ

 

2018.01.09

近代史=海軍

6日は娘とキングスマンを観てきました。

SWの時に予告編を観て、観たいというので…カミさんはグロいから嫌だそうです。

内容はいかにも「2」って感じでした…

ついでにジュンク堂によって趣味の本

これ1/700なんすよね。人が…

やっぱ細部まで作り込まれたジオラマの破壊力は絶大っすね。

自分の作る方向もコッチだな。

年末に作っていた長門はキャンバス地を白くして完成としました。

で、おまたせの英国海軍東洋艦隊カラー届きました。

これebayで12/28に発注して1/5には届きました。早い!

ちょうど娘が近代史の復習をしていて、「飛行機や核の力が戦力になる前は軍艦が最終決戦兵器だったんだ。だから核軍縮じゃなくて海軍軍縮なんだ」と洗脳しております。

太平洋の覇権を争った国のカラーは揃いました。

ドイツ用や大西洋方面のカラーも欲しいけど、もう弊工廠が手一杯で、自粛します。

というわけで、日英の親戚のような戦艦を同時に作って行きます。

元々が金剛までは英国産ですし、船型とサイズがそっくりです。

長門は前回の反省を活かして甲板を側板とツライチになるように接着します。

PWは金属砲身が付属しているので使うためにひと手間

戦艦はやっぱ大砲

部品毎に塗っていくのが良さそうです。上に乗っているものは別で塗って接着ですかね。

艦橋も入り組んでいるので、塗ってから接着して合わせ目消して、また塗るみたいな工程が必要そう。

つづく

 

Next »